施工事例・お客様の声
~WORK&VOICE~

 

施工事例
お客様の声
~WORK&VOICE~

 

HOME | 施工事例 | 富山市_M様

富山市 M様邸

富山市 M様邸

Before

外壁 サイディング 補修時期
 
矢印

 
外壁 サイディング 補修時期
 
    
職人

After

外壁 サイディング 補修時期


外壁 サイディング 補修時期

Before

外壁 サイディング 補修時期
外壁 サイディング 補修時期


矢印

After

外壁 サイディング 補修時期
外壁 サイディング 補修時期

【施工前の問題点】

太陽の光がよく当たる西側の外壁に劣化が見受けられ、外壁材の欠片が落ちてくるなどの問題がありました。

【施工後の改善点】


断熱性や防音性、メンテナンス性に優れた金属系サイディングを採用。
横ラインの美しいデザインが特徴です。2色のコントラストが大人っぽくスタイリッシュな外壁塗装には、ご主人の好きな色を。



【施工前の問題点】
太陽の光がよく当たる西側の外壁に劣化が見受けられ、外壁材の欠片が落ちてくるなどの問題がありました。

 

【施工後の改善点】


断熱性や防音性、メンテナンス性に優れた金属系サイディングを採用。横ラインの美しいデザインが特徴です。2色のコントラストが大人っぽくスタイリッシュな外壁塗装には、ご主人の好きな色を。



お客様の声
ライン

北陸カワラ お客様の声
北陸カワラ お客様の声
北陸カワラ 施工データ

ライン
北陸カワラのお役立ちコラム
ライン

北陸カワラの
お役立ちコラム
ライン

どのタイミングで修理すべき?
サイディング外壁の補修が必要な
4つのサイン

サイディングは薄い板状の外壁材で、安価で扱いやすいことから多くの住宅に使用されています。しかし、サイディングにもメンテナンスや補修は必要です。今回はサイディング補修のタイミングについてお話しいたします。

どのタイミングで修理すべき?
サイディング外壁の補修が
必要な4つのサイン

サイディングは薄い板状の外壁材で、安価で扱いやすいことから多くの住宅に使用されています。しかし、サイディングにもメンテナンスや補修は必要です。今回はサイディング補修のタイミングについてお話しいたします。

  サイディングの補修が必要なサイン

サイディングの
補修が必要な
サイン

外壁 サイディング 補修時期

サイディングには、窯業系、金属系、木質系、樹脂系の4つの種類があります。
ただ種類によって耐用年数やメンテナンスの時期は異なりますし、環境でも耐用年数は変わってきます。そのため、定期的に外壁をチェックして、劣化具合で補修を行うのが良いでしょう。
主な補修のタイミングは、以下の4つです。

外壁 サイディング 補修時期

サイディングには、窯業系、金属系、木質系、樹脂系の4つの種類があります。ただ種類によって耐用年数やメンテナンスの時期は異なりますし、環境でも耐用年数は変わってきます。そのため、定期的に外壁をチェックして、劣化具合で補修を行うのが良いでしょう。 定期的に外壁をチェックして、劣化具合で補修を行うのが良いでしょう。
主な補修のタイミングは、以下の4つです。

〇ひび割れや破損がある
サイディングは薄く、傷付きやすい素材です。また劣化すると雨水を吸収して膨張するため、収縮と膨張を繰り返すうちにひび割れが起こることがあります。ひび割れや破損が起こると、隙間から雨水が侵入して内部構造にもダメージを与えます。
内部構造がダメージを受けると、張り替えが必要となることもあるため、早めの対処が大切です。
また外壁の目地部分に使われているシーリング(外壁などの隙間を埋める材料)も、5年~10年ほどでひび割れが発生することがあります。シーリングのひび割れもサイディングと同じく、雨水が侵入する原因となるため、見つけたらすぐに補修しましょう。
 
 
〇カビやコケが生えている
川や池が近かったり、日当たりが悪かったりする住宅では、外壁にカビやコケが発生することがあります。
さほど繁殖していない場合には、自分で落とすことも可能です。ただし内部にまで繁殖が進んでいる場合、自身で繁殖を防ぐことは難しいため、専門の業者にお願いしましょう。
もし何度も繁殖するようであれば、塗装の防水機能が落ちてきている可能性があります。早めに塗り替えを行いましょう。
 
 
〇塗装が剥がれている
塗装が剥がれていることも、補修が必要なサインです。塗装が剥がれると、外壁の防水機能が低下してひび割れが起こり、雨漏りの原因となります。
また剥離とまでは行かなくても、外壁を触ったときに白い粉が付いたら、塗料が劣化しているサイン。放っておくと塗料が剥がれてしまうため、この段階で塗り替えをした方が良いでしょう。
 
 
〇色褪せている
サイディングが色褪せているのは、紫外線を長期間浴びたことによる変色です。先述した3つよりも緊急性は低いですが、塗料の劣化が始まっている証拠塗でもあります。
 
上記4つが見つからなくても、以前の塗装から10年が経過している場合は、メンテナンスをした方が良いでしょう。メンテナンスを行うことで、劣化のスピードを抑えられます。
 
 

サイデイング 補修 時期

 〇ひび割れや破損がある
サイディングは薄く、傷付きやすい素材です。また劣化すると雨水を吸収して膨張するため、収縮と膨張を繰り返すうちにひび割れが起こることがあります。ひび割れや破損が起こると、隙間から雨水が侵入して内部構造にもダメージを与えます。
内部構造がダメージを受けると、張り替えが必要となることもあるため、早めの対処が大切です。
また外壁の目地部分に使われているシーリング(外壁などの隙間を埋める材料)も、5年~10年ほどでひび割れが発生することがあります。シーリングのひび割れもサイディングと同じく、雨水が侵入する原因となるため、見つけたらすぐに補修しましょう。
 
 
〇カビやコケが生えている
川や池が近かったり、日当たりが悪かったりする住宅では、外壁にカビやコケが発生することがあります。
さほど繁殖していない場合には、自分で落とすことも可能です。ただし内部にまで繁殖が進んでいる場合、自身で繁殖を防ぐことは難しいため、専門の業者にお願いしましょう。
もし何度も繁殖するようであれば、塗装の防水機能が落ちてきている可能性があります。早めに塗り替えを行いましょう。
 
 
〇塗装が剥がれている
塗装が剥がれていることも、補修が必要なサインです。塗装が剥がれると、外壁の防水機能が低下してひび割れが起こり、雨漏りの原因となります。
また剥離とまでは行かなくても、外壁を触ったときに白い粉が付いたら、塗料が劣化しているサイン。放っておくと塗料が剥がれてしまうため、この段階で塗り替えをした方が良いでしょう。
 
 
〇色褪せている
サイディングが色褪せているのは、紫外線を長期間浴びたことによる変色です。先述した3つよりも緊急性は低いですが、塗料の劣化が始まっている証拠塗でもあります。
 
上記4つが見つからなくても、以前の塗装から10年が経過している場合は、メンテナンスをした方が良いでしょう。メンテナンスを行うことで、劣化のスピードを抑えられます。

サイデイング 補修 時期
  サイディングの補修は春と秋が最適

サイディングの補修は
春と秋が最適

サイディングの補修を行うのに適しているのは、春と秋です。基本的にサイディングの補修は、どの季節でも可能です。ただし、雨や雪が降って工事が中断したり、湿気が多くシーリングの乾燥に時間がかかったりすることがあるため、台風の多い夏や冬は避けた方が良いでしょう。

サイディングの補修を行うのに適しているのは、春と秋です。基本的にサイディングの補修は、どの季節でも可能です。ただし、雨や雪が降って工事が中断したり、湿気が多くシーリングの乾燥に時間がかかったりすることがあるため、台風の多い夏や冬は避けた方が良いでしょう。

  まとめ

まとめ

サイディングの補修は、劣化具合を見て、早めに対処することが大切です。
北陸カワラでは、サイディングの張り替えをはじめとしたリフォームを行っております。お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

サイディングの補修は、劣化具合を見て、早めに対処することが大切です。
北陸カワラでは、サイディングの張り替えをはじめとしたリフォームを行っております。お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

北陸カワラ
  TEL 0800-123-0655
 

AM8:00PM500(日・祝日を除く)
 

北陸カワラ
 
  TEL 0800-123-0655
AM8: 00PM500(日・祝日を除く)
北陸カワラ

【本   社】富山県高岡市佐野1116番地    TEL.0766-21-0655
【砺波営業所】富山県砺波市鷹栖334番地      TEL.0763-33-2655
【立山営業所】富山県中新川郡立山町上中142-3   TEL.076-462-8655

【本 社】
富山県高岡市佐野1116番地
TEL.0766-21-0655
【砺波営業所】
富山県砺波市鷹栖334番地
TEL.0763-33-2655
【立山営業所】
富山県中新川郡立山町上中142-3
TEL.076-462-8655